今年度の振り返り⑭「12月臨時総会+12月第1例会」

12月10日(金)、例会としては最後の事業となりました。12月臨時総会、そして12月第1例会「卒業式」です。師走と言われるほど忙しいこの時期に2つの事業を同日に行われるということもあって、2つの事業を抱える担当委員会の元氣な組織開発委員会は当日までてんやわんやです。

「卒業式」に関しては、コチラをどうぞ。→卒業式 | 公益社団法人行田青年会議所 (gyoda-jc.or.jp)

 

12月の臨時総会と言いますと、次年度の役員・理事選任と第2次補正予算書をメンバーの皆さんに審議可決いただく場所です。私としては年間の振り返るあいさつをさせてもらいました。

そして、プレジデンシャルリースと理事長バッジの受け渡し。という儀式的なものもあります。昨年、小林亘理事長から受け渡されたときも思いましたが、本当に重みを感じる瞬間なんです。今回は小林永典君に受け渡す立場でしたが、やはり重たいものが肩から降ろされたと感じました。確かに物理的にも多少重たいんですが、質量的にはそんなもんではないです。受け取ってくれた小林永典次年度理事長。ありがとうございました。

今年度の振り返りとしてはこれで最後です。

こうやって文章にしてみるとあっという間の1年ですね。

でもここには書かないことももちろんあるわけで、、、一言で言えば、すごく凝縮された中身の詰まった1年でした。

最後の記事へ続く…

Total Page Visits: 229 - Today Page Visits: 1