青少年育成委員会

委員長 神田直起

Go To Challenge
~失敗を恐れずに挑戦する心~

 現代社会の発展は私たちの生活に多くの恩恵を与えました。家庭環境や、友人関係、教育制度といった子どもたちを取り巻く環境も大きく変化し、子どもたちの意識も多様化しました。さらなる創造力にあふれた未来に向けて、結果や周囲の評価などの表面的な答えばかりに気を取られるのではなく、子どもたちが自ら行動するためには、子どもたちが自分に自信を持てるようになることが必要だと感じます。
勇敢に行動できる人間になるためには、自らが新しい環境に飛び込み体験するなかで答えではなく、その過程で得られる新しい気づきや学びが重要であると考えます。大切なのは答えを知ることではなく、解決するための方法を知ることです。また、自分一人では間違いに気づかず誤った道に進んでしまうことや、目的を達成できずに諦めてしまうこともあり、力を合わせて行動する存在が必要です。
 本年度の青少年育成委員会では、子どもたちの失敗を恐れずに前向きに挑戦する心を育む運動を展開してまいります。果敢に挑戦することで、新しい気づきや学びが生まれます。人生の中では困難なことや、やらざる得ない状況に直面した時に道を切り拓くための一歩を踏み出す力となります。また、一人では乗り越えられない壁も仲間がいることで乗り越えることができます。たとえ目的を果たせずに躓いたとしても、共に励まし合い、再び前に向かって歩み続けることができます。失敗することを恐れず、仲間と共に力を合わせ挑戦することで子どもたちの心は成長します。失敗することは恥ずかしいことではなく、失敗を恐れて挑戦しないことのほうが恥ずかしいことであり、失敗することができるのは、挑戦する心がある人だけです。そして、子どもの失敗を否定的ではなく肯定的に捉えてもらえるように導いていくことは、私たち大人の役割です。子どもたちのありのままを認めて接することで、子どもたちの自己肯定感が高まり前に向かって行動できます。挑戦し続けていくうちに突破口が見えてくる。不可能が可能に変わる瞬間が必ず訪れることができる事業を展開してまいります。
 子どもたちは失敗を恐れずに挑戦する心を持つことにより、自分の知識や経験を生かし様々な問題を乗り越えることのできる元氣な子どもになります。元氣な子どもは自分で自分の道を切り拓くことができ、未来を創る可能性にあふれ、これからの時代を担う若者になります。そんな子どもたちの新しい時代を創る元氣な姿は周りの人にも元氣を与え、人と人がお互いに元氣を湧かすことのできる創造力にあふれた明るい豊かな未来に繋がります。

事業計画
1.4月第1例会
2.8月第1例会
3.11月第1例会
4.会員拡大4名

Total Page Visits: 170 - Today Page Visits: 1