大豆ミートのハンバーグ

みなさん食べたことありますか?大豆ミート。

↑某有名ソウルフード「ゼリーフライ」を彷彿させる見た目です。

 

お味の方はと言えば、「まぁホンモノと比べれば、そりゃね…」

となりますが、初めて食べたのもありますが、思っていた以上においしかったというのが正直な感想でした。

 

少し前にこの大豆ミートが出たときは、

「うまいのか?」「普通に肉食えばいいじゃん」

と、私も思っていましたし、

「脂質が抑えられてカロリーオフ!ダイエットに向いています!」

みたいな売り文句だったせいか全く気に留めていませんでした。

 

ですが、わたくし最近になって、ヴィーガン(完全菜食主義者)という存在を知りまして、この人たちはただ単に自分のダイエットや、健康志向のためにではなく、社会問題を考えてヴィーガン(完全菜食主義者)をやっている人がいるということを知りました。

調べてみると、どうやら環境問題や世界の貧困・飢餓のなどの問題を考え、こういった食生活を習慣にしているとのこと。ざっくりいうと、持続可能な世の中のためには人類の大量生産・大量消費を抑えなきゃいかん。という問題意識を持って食生活を送っているとのことでした。

 

ま、確かにスーパーなどで、見かける半額のシールのついた食品を見れば、どれだけ食料を無駄にしているか感じ取れるところではあります。

 

だからといって、完全菜食主義者にはなれませんが、頭の片隅に「自分ができることは?」をいつも考えておくのは必要なことだと思います。

これから先、大豆ミートの開発がどんどん進んでもっとおいしくなれば、(ま、普通においしかったですが)ぼくたちもホンモノの肉を選ばないという選択肢が出てくるかもしれないですね。そうなったときに何か一つでも今ある問題が解決されているかもしれない。。なんて想像をふくらませてみるのもおもしろいかもしれません。

Total Page Visits: 170 - Today Page Visits: 1