年頭挨拶

明けましておめでとうございます。旧年中は公益社団法人行田青年会議所に対しまして、多大なるご支援とご協力を賜りまして誠にありがとうございました。本年度も引き続きご愛好賜りますよう宜しくお願い申し上げます。私は、公益社団法人行田青年会議所第59代理事長を務めさせていただく、仁平悟史と申します。行田生まれ、行田育ち、行田の(有)仁平商店というお祭り用品製造・卸業を生業としております。

2021年度は、「元氣~縁を未来へ紡ぐため挑み続ける~」を理念に掲げ、運動を展開していきます。自分ではない誰かのため、未来を生きる人たちのためへの行動は、間違いなく大きなエネルギーを生むと考えております。そのエネルギーを「元氣」という理念の中に込め、未来を生きる人たちのために行動する「元氣なひとがあふれるまち」を目指し1年間、邁進していきます。

昨年度から続く新型コロナウイルスは、多くの方の暮らしに影響を与えています。そんな中でも行田青年会議所は、考え行動することを諦めません。やり方は例年よりは狭まるかもしれませんが、それすらも逆手に取り、今だからできることを精一杯考え、未来を生きる人たちのために、混沌とする時代に挑み続けていきたいと考えております。まずは私たちが現状にしっかりと問題意識を持ち、時代の変化に先駆けて、これからの時代にあった価値観を創出できるような運動を展開していきたいと考えております。また2021年は丑年ということで、「我慢(耐える)」、「これから発展する前ぶれ(芽が出る)」というような年になるといわれています。まだまだ耐え忍ぶこともあるとは思いますが、発展の前ぶれ、芽生えの時期が近いと捉え、元氣な姿で地域を駆け巡っていきます。

2021年、私たちの運動にも皆様の協力が必要となります。今年度もどうぞお力添えを切に願いますと共に、皆様のご健勝とご多幸を祈念いたしまして、2021年度の年頭挨拶とさせていただきます。本年度も公益社団法人行田青年会議所をよろしくお願い申し上げます。

Total Page Visits: 391 - Today Page Visits: 1