柄足袋をはいたにひら

絵本で有名な『長靴をはいたネコ』的なタイトルですが、長靴をはいたネコのネコちゃんはなぜご主人様に長靴を要求したか・・・知ってますか?

ヨーロッパ民話のこの物語は時代背景で言うと17世紀頃。この頃の長靴は「ブーツ」を指していて、当時における貴族の象徴とされるものだったとか。。。

 

さてさて、6月になり、だんだんと暑い日が増えてきました。もう少しすると「梅雨入りだー」なんて言って、じめじめとした蒸し暑い日が始まるんでしょうね。。

 

春の暖かい季節、じめじめするこれからの時期、そして夏から秋にかけてアタクシの足下は、行田が誇るマイふぇいばりっと足袋でございます。まぁ、仕事柄足袋が身近にあると言うこともありますが、足袋にはいろいろな「履くと良いこと」があると言われていて、履くようにしています。(行田市民は、試しにみんな足袋をはいてみたらいいのにね。と思ったりします。「カレー曜日的」な「足袋曜日」みたいなもの作ってさ。いや、そもそもカレー曜日があるのかも知りませんが。。)

ちなみに↑は行田のきねや足袋さんが作った「足袋を履いてちょいといい話」に書いてある「履くと良いこと」です。

いいですよ~足袋。

履いてるだけで「行田らしさ」が演出できるのかなぁ。。なんて考えたりもします。

↑自慢のマイ足袋。ええ、つま先に穴が空いてますね。

 

さて、ハナシは変わりますが、明日は※₁埼玉ブロック大会in深谷に向けたフラワーリレーというものに参加してきます。(オリンピックの聖火リレー的なもので、花を持って埼玉県各地を巡るってやつです。)

 

行田から熊谷まで約9キロの道のりを歩くと言うことで、あたくし足袋を履いて歩いてこようと思っております。おニューの行田柄の足袋を履いて、行田の誇りを少しでも見せようなんて思っております。

 

皆さんも行田に誰かを招く際にはぜひ足袋をはいて行田人っぽさを演出してみてはいかがでしょうか。

 

※₁残念ながらコロナの影響でブロック大会自体は現在延期の予定になっていますが、日程が決まり次第案内させてもらいます。

http://www.jaycee.or.jp/2021/kanto/saitama/?page_id=1589

埼玉ブロック大会の情報は上記ホームページから随時更新されます。

Total Page Visits: 580 - Today Page Visits: 1