バトンゾーン

こんにちは。だいぶ更新が滞っていたようで・・・月日の流れは早いもので最後のブログ更新から4ヶ月・・・緊急事態が明けたことを機に(はい、いいわけです)、ブログの更新を再開してしまうわけです。改めまして今年度理事長の仁平です。ワタクシ年当初に「週1ペースで」なんて目標を宣言しておりまして、、とても個人的なことですが、ここから少しずつ4ヶ月のおよそ16回分の空白のブログ分を年末までに補っていこう!!と、思いつきました。はい、思いつきです。なので、またここで見てくれている方に宣言をして自分に厳しくやっていこうと思います。改めてよろしくお願いします。

 

 

ブログ更新が滞っている間に、世の中ではいろいろなことがありました。

コロナ第5波の到来、東京オリンピックパラリンピック、夏の甲子園、管総理辞意、などなど他にもいろんなことがございました。行田青年会議所はと言いますと、次年度の人事などが進められ、1ヶ月程前のハナシになりますが、2022年度体制もスタートしたところでございます。ただいま今年度終盤戦、次年度準備期間という状況でございまして、内々にではありますが密かに賑わっておるところであります。ということで、しっかりと次年度理事長の小林永典君にバトンを渡せるようにこの期間を走り抜けていこう!という意気込みなワケです。

 

さて、バトンの受け渡しということで思い出すのは東京オリンピックの男子400mリレー。日本のお家芸と言われたバトンパスがまさかのミス。

あれは残念でした。個人的にリレーって、えらい盛り上がってしまうんですよね。小学生の頃リレーのアンカーを任されていたのが原因なのか分かりませんが、(少し自慢入りました)リレーはみんなの期待を背負ってバトンをつないでつないで、、ゴール!!という認識です。

 

少しこじつけのようですが、長年に渡り受け継がれてきた青年会議所でのバトンを今私が持ってみんなの期待を背負って走っているのであれば、バトンゾーンに入った今、今がとても大切な期間だと感じております。

 

 

はい、ということで、これからまたがんばりますね。ということをここに宣言して終わりたいと思います。

Total Page Visits: 374 - Today Page Visits: 1