会員拡大・組織活性化委員会

利他に生きる志
~同じ空のもと、共に生き、成長し、幸せになろう~

会員拡大・
組織活性化委員会
委員長 吉田江利

 行田青年会議所の素晴らしさは、他にはない歴史や文化を持つまちを舞台に、様々な個性や長所を持った自分の人生を変えるような魅力ある人に出会えることや、その出会いから自分自身が成長し、その周囲の人たちを幸せにすることができることにあります。
 しかし、現在行田青年会議所メンバーは年々減少しています。その原因は共に生きる周りの人やまちの問題点に関心を持ち、他の人の為に何か役に立つことをしようという若者が減っていること、当会の活動内容があまり知られていないこと、他団体との差別化ができていないこと、また魅力を伝える為の拡大対象者に実際に会いに行く回数が少ないこと等、様々な原因があります。まずは私たち自身が当会の魅力を再確認し、素晴らしさを感じていることが活動の原点においてとても重要なことであると考えます。
 そこで今年度会員拡大・組織活性化委員会では、利他に生きる志を礎とし、泥くさく足で稼ぐ会員拡大活動を行い、組織を活性化していきます。数は力になります。行田の為を思って活動するメンバーが増えることが組織活性化につながり、まちに対してよりインパクトのある活動を行っていくことになります。そのためにまずはあらゆるメンバーに対して、その人の能力を活かせるような役割を設けることで、活躍の場所を作ります。委員会や事業に参加することで、自分の意見の発信や、自由闊達な意見が出る会議を経験し、人間関係を築き、また様々な年代や立場の人との交流をする中で社会人として生きていく為に必要な社会性を身につけます。このような活動や経験は組織の活性化につながり、この中から地域のリーダーが生まれていくと確信します。
 利他に生きる志が、周りの人の幸せにつながり、自分の生きがいになります。その志のもと人は集まり、組織は活性化します。それはまちの資源・魅力となって市民の生活を豊かにしていきます。その結果行田青年会議所がまちにとって有益な団体、なくてはならない団体となります。私達の活動が未来を担うリーダー、行田を支える人財を続々と輩出し、人の幸せを創り、まちの豊かさを創ることを確信します。

行田青年会議所の活動を通して、
利他に生きる幸せをつかみ取り、自分が成長する喜びを感じ、
素晴らしい人生の軌跡を共に描こう。

事業計画
1.1月定期総会
2.4月第1例会
3.8月臨時総会
4.12月臨時総会
5.12月第1例会 卒業式
6.オープン委員会
7.新年新聞
8.基本資料(ハンドブック)
9.広報誌
10.会員拡大15名
11.その他