新たなことに挑戦!&市内活動団体紹介!

皆様、こんにちは!青少年育成委員会です。

2020年度青少年育成委員会では、「挑戦する心」を養うための活動を展開しております。私達大人も、固定観念に捉われる事なく新たな事に挑戦をし、知識の幅を広げるために経験を積むことが必要です。そこで、今回私が初めて挑戦したことを紹介します!

それは、「家庭菜園」です。ニュースなどでもステイホーム期間に自宅でできることで多くの方が始められてると報道されていました。素人なので、義父に手ほどきを頂きながら作業しましたが、植物の成長の姿、食物のありがたさを実感することができました。お店に行けば何でも手に入る時代ですが、その裏には生産者の努力があることを少しでも感じたのでありました。

それでは、ご紹介! こんなにも収穫があるとは思いませんでした。毎日の成長が楽しみです!

続きまして、委員会活動で市内活動団体とお話しする機会がありましたので、ご紹介いたします。

「持田ひまわり食堂」さんです。子どもから高齢者までみんなの笑顔、笑い声、歌声が集う場所として、年齢に特化しない子ども食堂を運営されております。なかなかコロナウイルスの関係で活動ができない中、何かできることはないかと考え「フードドライブ」を開催することになったそうです。「フードドライブ」とは、ご家庭で余っている食品等を寄贈してもらい、生活に困窮している方や福祉施設、フードバンク等に、無償で提供する活動です。

日時は6月28日(日)午前9:30~午前11:30まで *今週末です!

場所は「デイサービスひだまりの夢」で行っています。家で余っている食品がある方はぜひご協力ください。「もったいない」を「ありがとう」へ繋げていきましょう!ご検討よろしくお願い致します。