伝説に学ぶ組織活性化?

「鬼滅の刃が社会現象になっている。」「どうやらすごいらしい。」というハナシが世間を騒がしています。人気絶頂の中、完結したマンガということもあって、「伝説」とまで言われていますね。

「・・・本当か?」にわかに疑念を抱いてしまう自分がいます。

そうですね。

僕たち世代は「スラムダンク」ですから。

天才ですから。

何度読み返しても泣いてしまうあれは何なんでしょうね。鬼滅の刃もそのくらい伝説なのかですかね。。

スラムダンクは子どもの頃に読んだときはただ感動しただけでしたが、大人になってから読んでみるとJCや企業等の組織活性化につながるハナシだったりもするかなぁと・・・

・強烈なキャプテンシー

・信頼関係

・個々の能力をうまく発揮させることで、問題を解決(敵チームに打ち勝つ)していくこと

・常に全力で挑戦

などなど。

本気で書くとかなり長くなりそうなので、この辺にしておきますが、このあたりは会社やJCでも当てはまりそうなハナシですね。

組織活性という名前の付いている委員会なので、そのあたりを意識してもう一度読み直してみようかなぁと思う今日この頃でした。

会員拡大組織活性化委員会