春に引き続き、夏の球宴も中止😢

こんばんは!
コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が多くの県で解除されていく中、埼玉県はまだ先になりそうな感じがありますが、もう少しの間頑張りましょう!!

本日、ニュースを見てビックリ!!!
高校野球児の夢の祭典である夏の高校野球選手権大会が戦後初めての中止となりました。さらに地方大会まで。
私も高校の3年間は野球部に属していましたが、3年生にとっては3年間の集大成となる大会なので、選手の皆さんはツラいだろうなあと思います。

夏の大会中止を聞き、1998年に“平成の怪物”と呼ばれ春夏連覇を成し遂げた松坂大輔氏が高校野球児に向けてコメントをしている記事の中で、とても共感できる言葉を言っていました。

『選手の心に寄り添い、アイデアを出し、実行することは大人に出来ます。「出来ない」ことを決めるだけではなく、「出来ることは何か…」を考える。従来の形の地方大会でなくとも、仲間と積み上げた日々を証明する舞台を用意してもらいたいです。』

『「出来ない」ことを決めるだけでなく、「出来ることは何か…」を考える』・・・
まさにその通り!!!
出来ないことのかわりに、今何ができるのか、何をしなくてはならないのか、何がしたいのかを考え行動することが必要だと思います。
少しでも誰かの役に立てるよう行動していきたいと思います。

#まちづくり実践委員会#