埼玉ブロック会長と対談!!

こんばんは。小林です。

本日は(公社)日本青年会議所関東地区埼玉ブロック協議会第53代会長内田剛史君が理事長対談のため、行田の地にお越しくださいました。

新型コロナウィルスの拡大に伴い青年会議所の各事業の自粛により、延期や中止があり、各青年会議所を盛り上げる為に会長自ら行動して30青年会議所の活動エリアを回っていて私で13人の理事長と対談しており、内田会長の行動力に感激致しました。

対談内容としては行田市の紹介や行田青年会議所の本年度の方針や会員拡大状況、今後の会員拡大について話をさせて頂きました。また、新型コロナウィルスに伴い今後の事業の方向性など質疑応答させて頂きました。

今回の対談は埼玉ブロック協議会のJC運動推進委員会が広報として担当しており、副委員長で出向している新井雅也君が担当しており本日も大谷小幹事と共に撮影に協力していただきました。出向者の活躍も見させて頂きまして、改めてブロック協議会の行動力とスケールメリットを肌で感じさせて頂きました。

その後に行田青年会議所のスタッフ会議を行いました。Web会議等も行えるようにzoomというアプリをレクチャーを同時に行いながら会議を進行しました。審議案件、協議案件と9議案となり委員長が一生懸命作った企画を見させて頂きました。今後のコロナウィルスの状況がどうなるかはわかりませんが、委員長たちには泥くさく活動して良いJC運動へと変わっていって欲しいです。いつか情勢が良くなる事を願って前向きに、直向きに自分を信じて参りましょう。