春分の日〜

こんばんは。小林です。

本日は春分の日となり、天気は良いものの1日を通して風が強くこの時期らしい春日和?となりました。またお彼岸でもあり、「暑さ寒さも彼岸まで」とよく聞くように暖冬ではありましたが、季節が変わろうとしておりますね。

暖かくなったら、コロナウィルスも落ち着くのでしょうか。まだ皆様も不安の中過ごしていると思います。一刻も早くコロナウィルスの消滅を願ってるしだいであります。

ですが、その中でもホッコリとする場面がありました。市内外各地の小中高の休校が実施された中、子ども達が公園や家周辺で外で遊んでるのが目立っていると感じました。普段で在れば、習い事等で外で見かける事が少ないと思っております。ひと昔前の子ども達、つまり私達の世代が子どもだった頃に似ており、懐かしくまた、ホッコリとした気持ちになりました。コロナウィルスで悲しいニュースや休校要請、イベントや事業の自粛要請により悔しい想いが交錯する中ではある反面、このような他愛もない子ども達を少しでも見れる事は前向きに生活できるポジティブな力を貰っているように感じます。

来週からは各学校などで卒業式が行われると思います。私事ではありますが、行田青年会議所の事業でも度々参加させて頂いた、私の次女が小学校を卒業します。嫌な事もあれば良い事もあると思います。だとすれば私は良い事を考えて過ごしていたいです。家族や地域の子ども達の幸せを願っております。

皆様も是非ポジティブに行きましょう!