素晴らしい晴天のなか、バスウォークが開催されました。

昨日、11月第1例会「バスウォーーーク~仲間と共に一生の宝を手に入れよう~」が開催されました。

市内循環バスと徒歩で小学校3~6年生25人が得点が付いた建物や模様を探して点数を競い合う事業です。

この事業を通して子ども達に仲間と共に最後までやりきろうとする、諦めない気持ちを持ち、生き抜いていける力をつけることを目的としています。

今年度、中澤委員長はこれが最後の事業となります。気合入りまくりです!!

25名の定員いっぱいの子供たちが参加しました。

リーダーの子を中心に「どこに向かうか?」や「どこでお昼を食べるか?」を話し合って決めており、上級生は話し合いから離脱してしまう低学年に声がけしたり、先導したり、とても頑張っておりました。

また低学年もポイントとなるものをかなり懸命に探していました。

一生懸命だったからこそ初めて会った子とも仲良くなれたし、負けたら凄く悔しがる姿もありました。

バスウォーーークを通して、諦めない気持ちを持ち、生き抜いていける力を養え、また一生の宝を手に入れることができたのではないかと思います。

ご参加・ご協力・ご支援いただきまして、誠にありがとうございました。

これからも、行田の未来を担う子供たちのために我々は何ができるのかを、考え続け、行動し続けていこうと思います。