西日本豪雨災害支援 募金

公益社団法人 行田青年会議所では西日本豪雨災害支援として募金活動を行っています

7月17日(火曜日) 7月20日(金曜日)の両日 秩父鉄道 行田市駅にて17時から19時の2時間にわたり

活動しました。僅かな時間でしたが、多くの善意のお金が集まりました。今後も活動をしていく予定ですので、

まちで見かけた際は、ご協力お願いします。活動時間・場所はホームページにてご案内致します。

現在集まった金額 24,257円

 

 

異業種交流会 ~あなたも会社も鰻登り~

行田青年会議所 会員拡大・研修特別委員会では、私たちと同世代の20代から30代の行田に住み暮らす方と、これからの行田市を一緒につくっていける方を拡大する運動を行っております。そこで、この度、多くの異業種の方と出会いや、様々な意見交換をして頂ける異業種交流会の開催と、私たち行田青年会議所に対しましてご理解を深めていただき、自己と会社や仕事の成長につなげていただきたく、ご案内いたします

日にち  2018年7月27日(金)
時 間   19:30受付  19:45開会
場 所    忍・行田公民館
住 所   埼玉県行田市佐間1丁目22-11
服 装   カジュアル
懇親会   21:15開始
魚豊   埼玉県行田市行田20-17
4000円

白河と行田はひとつ

2018年7月15日 東京第一ホテル新白河 孔雀の間 午後5時

公益社団法人 白河青年会議所 創立60周年記念式典

しらかわはひとつ ~輝こう一緒に~ 行田青年会議所メンバー総勢20名で参加してきました

記念式典の前に 三姉妹青年会議所災害時相互応援協定締結式が執り行われました

自然災害が頻繁に発生する昨今、お互いのまちが災害にあった場合、協力し合い復興に向け尽力することが確認されました

60周年の重みを感じる記念式典でした

赤羽理事長も三姉妹青年会議所災害時相互応援協定締結発表の際 一言挨拶をしました

白河青年会議所が中心となり作られた野球チームの子ども達も駆けつけ、お祝いの挨拶をしていました