西日本豪雨災害募金活動のお知らせ

日時 9月7日 金曜日 17:30~19:00 秩父線東行田駅改札前

集中豪雨、台風、地震と最近自然災害が後を絶ちません。幸いに我々が住む埼玉県は、今のところ大きな被害は出ていない様子です。

今、出来ることをしていきたいと思います。上記の場所・時間にて募金活動を行います。通勤、通学で東行田駅を使われる方、ご近所の方、ご協力

よろしくお願いいたします。

行田市災害ボランティア養成講座

2018年9月1日 土曜日 行田市総合福祉会館「やすらぎの里」9時30分~15時

行田市災害ボランティア養成講座が行われました 昨年、行田市社会福祉協議会と行田青年会議所は防災協定を締結しました

ReVA復興ボランティアチーム・上尾の講師の講演、災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練、非常食での昼食

濡れた畳の運搬、床下の泥だし、釘抜き体験をしてきました。訓練で実際に体験しておくことの重要性を感じてきました

また、学生さんと見られる若い人の積極的な姿が印象的でした

WATER WARS ウォーター ウォーズ

2018年度公益社団法人行田青年会議所 青少年育成委員会では、将来、相手の立場に立ち考え行動できる思いやりを持った子どもの育成を目的に活動をしています。その中で、思いやりのある人になるためには相手の立場で考えるこころを育てることが必要であると考えます。今回は、子ども達が、大人の優しさを知り他者のために思いやりを持って行動できることを目指し、また、大人たちは子どもに共感し子どもの見本となるべく行動できることができるような親子参加型の体験事業を行います。

ウォーター・ウォーズ ~愛する子ども達を守り抜け!~

2018年9月22日(土) 受付9:30 開始10:00~12:40

行田市バスターミナル多目的広場 埼玉県行田市本丸3

ウォーターウォーズ_チラシ←ここをクリックすると拡大します

9月15日荒天により22日に順延になった為、参加できない方がいらっしゃいます。

若干定員に空きが出ましたので再度募集します。

 

 

【選手人数】
・1チームは子どもがアタッカー(攻撃)8名、大人がガード(防御)6名、サポーター(補給)2名の合計16名で構成されます。チーム毎に違う色のハチマキを着用します。                                                             【勝敗】
・相手アタッカー全員に水風船を当てられたらその時点で勝ち。
・時間切れ(7分終了)の場合は終了時に残っているアタッカーが多いほうが勝ち。
【選手の役割】
≪アタッカー(子ども)≫
・アタッカーだけが水風船を投げることができます。
・4-6年生のアタッカーは水風船を下から投げなければなりません。(アンダースロー)
・水風船を一度に最大二個もつことができます。
・ゲーム開始時にはアタッカーは水風船を全員二つ持ちます。
・アタッカー同士で水風船を分け合うことができます。
・補給場所から直接水風船をとってきてはいけません。
・他者から水風船をもらったら「ありがとう」といわなければなりません。

≪ガード(大人)≫
・身を挺してアタッカーを水風船から守ります。
・水風船を持つこと、投げることはできません。
・水風船を当てられてもアウトになりません。

≪サポーター(大人)≫
・サポーターはタスキを着用します。
・補給場所から水風船を補給しアタッカーに渡すことができます。
・水風船を投げることはできません。
・水風船を当てられてもアウトになりません。
・ガードのようにアタッカーを水風船から庇うことはできません。                                       【試合時間】
試合時間は、1セット7分になります。

ウォーターウォーズのルール←詳しい内容を知りたい方 ここをクリック

ルール説明(大人・共感について)←大人の方 ここをクリック