6月11日、行田商工センターで6月第1例会「異業種交流会~小さな一歩が自分を変える~」を行いました。

例会では、佐野友昭理事長の点鐘から、セレモニーが始まります。今回は、JCカジュアルと呼ばれる、理事長、委員長、担当副理事長、司会を除いた、スーツではない例会のセレモニー風景です。

例会に先立ち、佐野理事長の挨拶、大河原海斗委員長の趣旨説明が行われました。

今回の例会は、講師に自分の事しか考えていなかった時があり、小さな一歩を踏み出すことで、自分自身が変化し、成長していった経験を持つ、矢口健一氏をお招きし、行われました。

矢口氏は演台に留まることなく、心を震わせる熱のこもったお話が、会場内外へと広がる講演となりました。

そして参加して頂いた方全員と名刺交換、交流を深める時間を設けることで、今までに無い気づきや発見が生まれ、「身近にある小さなことを率先して行うことで、自ら、小さな一歩でも踏み出すことの大切さ」を知って頂くことが出来たと思います。