「夢へのかがり火」~想いが夢をかなえる~

株式会社植松電機 植松努氏 講演会

日時 2017年5月20日(土)開場9:30 開会10:30 閉会12:00
会場 行田市教育文化センター「みらい」ホール
地図 埼玉県行田市佐間3丁目24−7
電話 048-556-2649

会場が大変込み合うことが予想されます。時間には余裕をもってお越しいただけますようお願い申し上げます。開会10分前までに事前予約いただいた方はご入場及びご着席いただけますようお願い申し上げます。開演10分前に事前申込の当日会場受付にお越しいただいていない場合はキャンセルと判断させていただき、当日空席待ち方にご着席いただきますのであらかじめご了承ください。

当日駐車場に限りがございます。公共交通機関のご利用をお勧めします。

(会場 行田市教育文化センター「みらい」までのアクセス)

JR高崎線 吹上駅下車 朝日自動車 佐間経由 行田折り返し場 行き もしくは 佐間経由 工業団地行(吹上駅より10分程度でつきます) 佐間団地下車 徒歩5分

吹上駅バス時刻表

行田市を舞台としたドラマ化もされる予定の最新作「陸王」で再び話題の小説家、池井戸潤氏。有名な作品の中で「下町ロケット」があります。
リアル下町ロケットとして知られる植松電機植松努氏をお迎えしての講演会です。
民間企業でありながら独自に宇宙開発を行い、現在“NASAより宇宙に近い町工場”といわれ世界の注目を集めている町工場「植松電気」社長の植松努氏
数々の苦境を乗り越えてロケットの研究開発に挑み、より安全性の高いロケットによる宇宙開発の道を切り開いた姿は、テレビ番組『奇跡体験!アンビリーバボー』に“リアル下町ロケット”として紹介され評判を呼んだ。また、YouTubeで公開されている『TEDxsapporo』(2014年)での講演は、日本国内のみならず世界に植松氏の名前が広まるきっかけとなった。

講師 (株)植松電機 植松努 様

『夢をかなえるために』個人の夢が周りにも影響を与え、人の考えまでも変える事ができる。
不可能だと言われていた

「ロケット開発」

という夢を幼少の頃より抱き続け、諦めずに続けた事により、その夢に多くの人が賛同し、情熱を伝播させることによって実際に夢を実現させる事ができます。

定員に達しましたのでキャンセル待ちをご希望の方は下記キャンセルフォームよりお申込みください。

nobody@google.com  をお手数ですが受信可能メール設定にしてからお申込みください。

メール設定拒否をしていますと自動返信メールがお送りできません。

サテライト会場にて画面にて観覧できる席を50席程度用意しました。当日先着順になります。

※5名様まで同時申し込み可
※入場チケットは、自動返信メールをプリントしてご持参いただくか、当日受付にて自動返信メールの画面をご提示ください。

FAXの方はプリントしてお申込みください

事前予約した方で当日参加できなくなった方は大変お手数ですがこちらからご連絡ください。キャンセル待ちをされている方に一人でも多くご参加いただきたいと考えています。