非常食の代名詞とも言える缶詰。非常用バッグの中身の一つとして欠かせないのではないでしょうか。

そこで、缶詰の一つにツナ缶を備えてみてはどうでしょうか。

ツナ缶は、被災時に不足しがちなタンパク質を多く含んでいます。油分も多いため、油を切らずに、野菜と混ぜるだけで、簡単にサラダにもなります。

そして、何より油分が多いので、少し工夫するだけで、ランプ代わりにもなります!電気が付かない、といった状況に陥りやすい被災直後には重宝するのではないでしょうか。

ツナ缶ランプの作り方。

ツナ缶。ティッシュ。缶切り。缶切りも、プルトップ型の缶詰が増えたとは言え、非常用バッグに入れておいても良いと思います。スペースもとらないので。

1時間半~2時間くらいは持ちます。

そしてそのあと、美味しく栄養を摂取することもできて両得です。

一つ難点なのが、ランプ使用時には食べられない、暗い中で食べる可能性が高いというこです。