はじめに

気焔万丈とは・・・意気込みが他を圧倒するほど盛んであること。通常使われる「炎」を「焔」としたのは、炎より熱い焔となった行田青年会議所メンバーが一丸となって活動していくこと。
夢のちからとは・・・まちの為、自分の為に目標を掲げられる「真の夢を描くちから」を養い、そして困難であっても自己の使命と責任を自覚することを抱ける「信念に基づいた行動するちから」を醸成すること。
2017年度(公社)行田青年会議所ホームページでは。この方針をもとに、夢を描くために必要な、自分のまちのことを考え、まちの声を聞き、そしてまちに溢れる夢を集めて掲載して参ります。是非、皆様の様々な声をお問い合わせフォームからお聞かせ下さい。