はじめに

気焔万丈とは・・・意気込みが他を圧倒するほど盛んであること。通常使われる「炎」を「焔」としたのは、炎より熱い焔となった行田青年会議所メンバーが一丸となって活動していくこと。
夢のちからとは・・・まちの為、自分の為に目標を掲げられる「真の夢を描くちから」を養い、そして困難であっても自己の使命と責任を自覚することを抱ける「信念に基づいた行動するちから」を醸成すること。
2017年度(公社)行田青年会議所ホームページでは。この方針をもとに、夢を描くために必要な、自分のまちのことを考え、まちの声を聞き、そしてまちに溢れる夢を集めて掲載して参ります。是非、皆様の様々な声をお問い合わせフォームからお聞かせ下さい。

両得?!の防災!~身近なもので出来る防災グッズ~

非常食の代名詞とも言える缶詰。非常用バッグの中身の一つとして欠かせないのではないでしょうか。 そこで、缶詰の一つにツナ缶を備えてみてはどうでしょうか。 ツナ缶は、被災時に不足しがちなタンパク質を多く含んでいます。油分も多…

避難場所はどこ?後編~身近なとこの防災スペース~

前編では、避難場所についてお話いたしました。 自宅から600mの範囲で避難場所が無い、出先で避難所がわからない、なんて人もいると思います。 もし、地震が起きて避難所が遠い、思い当たらないといった時、「ガソリンスタンド」を…

避難場所はどこ?前編~身近なとこの防災スペース~

23年前の1994年12月28日。この日は青森県八戸市で震度6を記録した、マグニチュード7.6の、「三陸はるか沖地震」が発生いたしました。 全壊72棟、半壊429棟、一部損壊9021棟の被害がでた地震です。 地震と言えば…