はじめに

気焔万丈とは・・・意気込みが他を圧倒するほど盛んであること。通常使われる「炎」を「焔」としたのは、炎より熱い焔となった行田青年会議所メンバーが一丸となって活動していくこと。
夢のちからとは・・・まちの為、自分の為に目標を掲げられる「真の夢を描くちから」を養い、そして困難であっても自己の使命と責任を自覚することを抱ける「信念に基づいた行動するちから」を醸成すること。
2017年度(公社)行田青年会議所ホームページでは。この方針をもとに、夢を描くために必要な、自分のまちのことを考え、まちの声を聞き、そしてまちに溢れる夢を集めて掲載して参ります。是非、皆様の様々な声をお問い合わせフォームからお聞かせ下さい。

新年新聞についてのご意見をアンケートフォームにて募集中。

1月1日に新年新聞が発行されました。 人間力醸成委員会の最初の事業です。 第55代理事長佐野友昭のご挨拶のほか、パーカショニストの加瀬田聡氏との対談や2017年度のメンバー紹介が掲載されております。 アンケートにご協力く…

2月第1例会 公式訪問例会 ~Power to the peopre 利他の精神を燃やすリーダーとなれ~

2月22日、ヴェルヴィアイトピアにて、2月第1例会を開催いたしました。 (各地青年会議所をお出向かえ。笛木正司関東地区埼玉ブロック協議会会長との熱い握手) (挨拶をする佐野友昭理事長)   第1部では担当委員会…

夢を叶えるために必要なことは?その8

今年、高校1年生となる男子です。 聞かれて、すぐに思いついた言葉が「仲間」ということ。 中学校卒業もあり、別々の進路に歩む仲間もいるということですが、夢を叶えるためには仲間の協力が必要だと思ったそうです。 年齢を重ねるう…