はじめに

気焔万丈とは・・・意気込みが他を圧倒するほど盛んであること。通常使われる「炎」を「焔」としたのは、炎より熱い焔となった行田青年会議所メンバーが一丸となって活動していくこと。
夢のちからとは・・・まちの為、自分の為に目標を掲げられる「真の夢を描くちから」を養い、そして困難であっても自己の使命と責任を自覚することを抱ける「信念に基づいた行動するちから」を醸成すること。
2017年度(公社)行田青年会議所ホームページでは。この方針をもとに、夢を描くために必要な、自分のまちのことを考え、まちの声を聞き、そしてまちに溢れる夢を集めて掲載して参ります。是非、皆様の様々な声をお問い合わせフォームからお聞かせ下さい。

新聞紙で作ろう!①~身近なもので出来る防災グッズ~

新聞紙は読むだけのもの? ではありません。 暖かさもあり、有事の際には服に忍ばせ防寒対策としても役に立ちます! そんな新聞紙ですが、ちょっと工夫して折れば・・・。 簡易的なものですが、避難所でスリッパが無いとき、また誰か…

11月第1例会 知ろう!動こう!防災体験ロード!~夢溢れる誇りあるまち~

11月18日(日)行田市商工センター周辺の石畳を中心に、11月第1例会「知ろう!動こう!防災体験ロード!~夢溢れる誇りあるまち~」を開催いたします。 時間:10時00分~15時00分 場所:行田市商工センター周辺 参加費…

10月第1例会「思いやりキッチン~笑顔溢れる子どものみらい~」開催

10月29日(日)に、VIVAぎょうだにて、10月第1例会「思いやりキッチン~笑顔溢れる子どものみらい~」を行いました。 第1部では食育を通したコミュニケーションを題材に、榊原理加氏による講演会を行いました。食育は子ども…